macで簡単にphpを使ってみる

macには、phpがインストールされています。phpを簡単に使ってみたいと思います。

ターミナルを開きます。次のコードを打ちます。

php -a

phpがインタラクティブシェルが立ち上がりました。phpのコードを直接打ち込んで使えるようになります。

 ~ % php -a
Interactive shell

php > echo "Hello! World";
Hello! World

関数名がわからない場合、途中まで入力してtabキーを押すと候補がでてきます。これは便利ですね。

php > mb_stri
mb_strimwidth mb_stripos    mb_stristr

次のコードを売ってみましょう。phpの環境一覧が出てきます。phpinfo()の確認が簡単にできますね。

php > phpinfo();

インタラクティブシェルを終了する場合は、次のコードを打ちます。

php > exit

php情報や動作確認などなにか手間を掛けずに確認したい場合は、インタラクティブシェルの利用が便利なのでおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です